読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Heart&Hand

楽しく、焦らず、ありのままに。

ワクワクのために必要なゴチャゴチャ。

何か新しいことを始めるときにワクワクよりもドキドキが強く出る私である。
そのドキドキ、つまり緊張感なのだが、プラスに作用するものかマイナスに作用するものか(…というか、自分が無意識に選ぶパターン)を考えると私はマイナスだった。

失敗したらどうしよう。
どうせ上手くいかない。
うまくできない私は人から受け入れられないだろう。
人から受け入れられない私には意味がない。
…こんな感じの思考パターン。
自分にも他者にも厳しく、ゆとりもなく、極端で深刻だ。
ひとつでも失敗したらもう全て終わり。みたいな…。
その只中にいた頃は辛かったなぁ。
こんな感じでドキドキしてたらチャレンジは恐ろしいものでしかない。

ただ、このままは嫌だ。何かをやりたい。楽しみたい。という気持ちも同じように常にあったのだと思う。
普段は心の隅に追いやられていたかもしれない。
けど、土壇場で私は自分のために動いた。
カウンセリングを受けようと行動した時ももうギリギリの状態だった。
怖かっただろうに良くやった!と、その頃の自分を褒めたい、思いきり!(笑)

そこから心理学を学び、私が「絶対」と信じていた思考のひとつひとつを実は辻褄が合わないと確認していく作業を先生や仲間の助けを借りつつやってきたことで、近頃はこういったパターンにはまるかつての私を一生懸命ではあるけれど、「なんか笑える」みたいに思うようになり、当時の気持ちを話す時はつい笑いながら話してしまう。
でも、そうやって笑っていてもその思考は消えてなくなりはしないから、実は今でもはまる。
笑えるけど笑えない状態である。
ただそんな時はあまりガッカリしないように心がける。
それが辻褄が合わないことで、自分やその周りは結構曖昧で意外となんとかなるんだと思っているのでマイナス思考がループしにくくなっている。

気づくと笑えるけど笑えない状態を笑っている自分がいるのだ。(…めんどくさい(笑)

現在まさに新しいことに挑戦中で、やはりこの思考パターンにはまりつつ進んでいる。
頭の中でかなーりゴチャゴチャと考えているので講座の前、先生にそのゴチャゴチャを説明することから始めることとなる。
ただ話のゴールは自分が何を望んでいるかということなので「自分がやってみたいことだし、やってみなければわからない。」となる。

このゴチャゴチャを省略できたらいいのにと思う私も存在するものの、ゴチャゴチャ含めて私なのだ。
そしてゴチャゴチャのまんまでいても、この世界は「OK」だった。

あーよかったなぁ。嬉しいなぁと思う。

ゴチャゴチャ言いながら、自分のペースで明日もゆるりと頑張りましょう。

https://www.instagram.com/p/BM6TGNThW8h/
今日の3good 。よく休んだ。考えをまとめた。そのまま説明し伝えた。