読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Heart&Hand

楽しく、焦らず、ありのままに。

できること、できないこと。

ご近所さんから最近若い猫をよく見かけると聞いた。
でも私が見る猫たちは顔なじみばかりだ。
テリトリーの関係なんだろうが、一度だけ窓から視線を感じ、振り返ったら知らない若いキジトラちゃんに家の中を覗かれていたという出来事があったもののその子もそれきり会わなかった。
それが今日「いたよ!」と撮った写真を娘に見せてもらった。
可愛い姿にニンマリ。
猫は癒し効果が凄まじい。可愛すぎる。
だがその後、あーホントにいるのねぇと少々複雑な気持ち。
猫は大好きだ。
本当に可愛いと思う。
でも、新たなお外猫たちとは、このまま関わりを持たずに過ごせたらいいと思う私がいる。
自分の状態をキャパオーバーだなぁと思うから。
顔なじみの猫が見かけなくなるたびにもう会えないのかもしれんと、心の中で小さな覚悟を持ち過ごし、そしてひょっこり現れ、のほほんとした姿を見せてくれればよく頑張って生き延びてくれた!と思うことくらいしかできない。
自分が特別と感じる猫たちの幸せでさえ人間の都合ばかりで守ってあげられているのだろうかと自問したくなる時があるのだからもうこれ以上は無理なのだ。

https://www.instagram.com/p/BOHlPy8hD5f/
今日の3good 。お外のミケちゃんに会えた。謎のキジトラちゃんの写真を見た。お外ご飯でたくさん食べた。